«

»

メチルヘキサンアミンについて


By: Paolo

日本でのドーピング禁止報告の中には当然検出された禁止成分、そして原因と推測されるものが明記されます。

サプリメントの原因報告として多くある成分が

メチルヘキサンアミン(Methylhexaneamin:MHA)

この成分はゼラニウム油などに含まれる成分で興奮作用があるとされています。

サプリメントに入れることにより興奮状態になりますので、競技ポテンシャルが上がることや、脂肪燃焼効果が期待できます。

海外産のサプリメントには結構入っていたりするのですが、ドーピング禁止物質に関する問題点を象徴する典型的な物質の一つです。

 

  1. 意図せず取ってしまうことが多い
  2. 呼び方が多数あるため、消費者はわかりにくい。
    ゼラニウム根エキス、ジメチルアミルアミン、2-アミノ4-メチルヘキサン、ホルタン…基本的に全部おなじ物質のことです。

 

表示を見ても消費者はそれが禁止物質かどうかはわかりません。

以前のブログの記事にあるように、メーカー自らの安全の主張についても、

「天然成分だから問題ない」

と配合しているメーカーさんも主張する可能性があります。

本当に安全性に気を使うトップアスリートに安心して使用してもらうために

素晴らしい商品を作っているメーカーさんの思いをキチンと消費者に届けるために

本制度のご活用をご検討頂ければと思います。

詳しい説明をご希望の方は問い合わせフォームよりお申込みください。