Category Archive: BLOG

海外での第三者認証状況

サプリメントの第三者認証については、海外においてはドーピング陽性の確率を下げるために推奨されています。 たとえば、U.S.Anti-Doping Agency http://www.usada.org/substance …

続きを読む »

興奮剤

興奮作用がある成分はドーピングの規定では禁止されます。 代表的成分としてはエフェドリン(エフェドラ)やDMAA(ジメチルアミルアミン)などがサプリメントに含有されることが有ります。エナジードリンクや滋養強壮剤に含まれるこ …

続きを読む »

ステロイドについて

ドーピングといえばステロイドを第一に思いつく人が多いのではないでしょうか? ステロイドについては大きく2つの分類が有ります。 ひとつは筋肉をムキムキにする、筋肉増強剤のステロイド。 もう一つは、炎症を抑えたりする副腎皮質 …

続きを読む »

検査項目リスト

サプリメントのドーピングフリー認証のDSAP認証ですが、世界アンチ・ドーピング機構による禁止表をもとに、サプリメントに混入する可能性の高い成分をリストアップし、分析を行っています。 禁止表には表記されているだけで250品 …

続きを読む »

パラ・ドーピングって??

ドーピングには大きく3つの分類が有ります。 競技力を高めるために意図的に禁止物質を取る「ドーピング」 風邪薬などに含まれる禁止物質を意図しない形で摂取してしまう「うっかりドーピング」 他の選手を罠に嵌めるための「パラ・ド …

続きを読む »

海外のサプリメント事情はどうなってるの?

ドーピング禁止物質が入ることが多いと言われる海外の例ですが、表記されない成分の問題もありますが、一般的成分として禁止物質が販売されていることも多くあります。 男性ホルモンの誘導体などはダイエットや筋肉増強を目的としたもの …

続きを読む »

エフェドラとサプリメント

減量系サプリメントで有名なエフェドラですが、今はあまり配合されることはありません。 エフェドラの成分としてはエフェドリンという興奮剤が基本となったサプリメントです。 エフェドリンは麻黄(マオウ)という生薬に含まれ、医療用 …

続きを読む »

メチルヘキサンアミンについて

日本でのドーピング禁止報告の中には当然検出された禁止成分、そして原因と推測されるものが明記されます。 サプリメントの原因報告として多くある成分が メチルヘキサンアミン(Methylhexaneamin:MHA) この成分 …

続きを読む »

サプリメントとステロイド

サプリメントに、表記されていない蛋白同化ステロイドホルモン(分かりやすく言えば筋肉増強剤)が入っていたという国際調査もありますが、なぜ混入するのか。 あくまで推測ですが、基本的に意図的に混入する可能性が高いと思います。 …

続きを読む »

なぜ公式認証は難しいのか。

サプリメントのドーピング認証を受けたいと考えた時、一番最初に誰もが考えることは世界アンチ・ドーピング機構が製品チェックをしてくれればいいのに。。。ということだと思います。 しかしながら世界アンチ・ドーピング機構は以下のよ …

続きを読む »

古い記事へ «