各種申請書


DSAP認証制度認証手続要領

 

第1 目的

この要領は、DSAP認証制度実施要綱(以下「要綱」という。)に基づき実施する認証手続について必要な事項を定めることを目的とする。

 

 

第2 申請等の様式関係

要綱に定める申請、届出、認証、承認、通知及び報告は、次表に定める様式による。

要綱の定め 様          式
第4の1 別記様式第1号 DSAP認証申請書
第4の3の(5) 別記様式第2号 DSAP認証更新申請書
第4の3の(7)のア又はイ 別記様式第3号 生産休止(廃止)届出書
第4の3の(7)のウ 別記様式第4号 生産再開届出書
第4の3の(7)のエ 別記様式第5号 認証事業者名称等変更届出書
第5の2の(1) 別記様式第7号 健康食品認証書
別記様式第8号 生産仕様書変更承認(非承認)書
第5の2の(2) 別記様式第9号 検査結果通知書
第5の2の(4) 別記様式第10号 認証取消通知書
第5の2の(3) 別記様式第11号 立入検査員証
別記様式第12号 検査結果通知書
第7の1 別紙様式第13号 登録マーク使用許諾申請書
第7の2 別紙様式第14号 登録マーク使用許諾変更申請書
第7の3 別紙様式第15号 登録マーク使用届出書

 

 

第3 認証事業者関係

1 要綱第4の1に定める認証を受けようとする者の申請は、認証を受けようとする健康食品の種類ごとに、第2の様式に次の書類各2部を添えて行うものとする。ただし、一認証事業者において複数の種類の健康食品の認証を申請する場合にあっては、認証を受けようとする健康食品の種類の数にかかわらず、(1)の書類は2部とする。

(1)登記簿の謄本の写(個人の場合は、公的機関が発行した身分証明書)

(2)認証基準に定める生産仕様書

(3)認証マークを表示しようとする容器又は包装および製品

 

2 要綱第4の3の(4)に定める認証健康食品の生産及び流通に係る関係書類は、当該書類の記録に関する事業年度の末日から3年を経過する日まで保存しなければならない。

 

3 要綱第4の3の(7)のア、イに定める認証健康食品の生産休止又は廃止に係る届出は、生産を休止又は廃止する2週間前までに、第2の様式により行うものとする。

 

4 要綱第4の3の(7)のウに定める認証健康食品の生産の再開に係る届出は、生産を再開する2週間前までに、第2の様式により行うものとする。

 

5 要綱第4の3の(7)のエに定める名称、代表者又は主たる事務所の所在地の変更に係る届出は、変更後2週間以内に、第2の様式に登記簿の謄本等当該変更の事実を確認できる書類2部を添えて

行うものとする。

 

6 要綱第4の3の(8)に定める生産仕様書の内容の変更に係る申請は、第2の様式に変更後の生産仕様書2部を添えて行うものとする。

 

附 則

1 この要領は、平成26年11月11日から施行する。