ドーピングの書籍紹介

図解入門 よくわかるドーピングの検査と実際
(How‐nual Visual Guide Book)
[著者]  多田 光毅・入江 源太・石田 晃士
[出版社] 秀和システム
[ISBN]  4798026387
書評
実際にドーピング事件を担当した法務専門家が最新事情を解説していて、ドーピング検査や違反例がわかりやすく書かれています。

豊富な実例もさることながら、ドーピングについての基礎知識がわかりやすくまとまっているので、ドーピングってそもそも何?っていう人が読んでも理解しやすい内容になっています。

主な対象者としては、競技者・競技関係者に向けて書いてある本です。
したがって競技者の人にとっては、ドーピング検査に関する疑問や対応についても詳細に記載されているのは有用だと思います。
今後、ドーピングの検査対象になる可能性のある若手アスリートには是非読んでほしいと思います。

また、スポーツファーマシストにとってはアスリート側の視点で読んでみると、実際にアスリートにアドバイスするときなどに役立つのではないでしょうか。