【サッカー】デコ【利尿剤】

競技種目
サッカー(ブラジル)
発生時期
2013年5月
禁止薬物名
利尿剤(薬物名不明)
WADAセクション
S5. 利尿薬および他の隠蔽薬
医療用としての効能・効果
利尿作用・降圧作用
禁止される理由
利尿作用により、ほかの薬物の使用の痕跡を消失させるため。
関連ウェブサイト

http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/p-sc-tp3-20130505-1122343.html

コメント
ドーピング検査で陽性反応が出たために、正式な処分の前に暫定的に30日間の出場停止処分が科されている。

【ゴルフ】ビジェイ・シン【成長ホルモン】

競技種目
ゴルフ
発生時期
-
対象薬物名
IGF-1(鹿の枝角スプレー)
WADAセクション
S2. ペプチドホルモン、成長因子および関連物質
医療用としての効能・効果
成長ホルモンとして各種細胞の成長に関与
禁止される理由
骨や筋肉、組織の成長を促すために筋肉増強目的などで使用される。
関連ウェブサイト

http://news.golfdigest.co.jp/news/pgaofcl/pga/article/43388/1/

コメント
鹿の枝角スプレーに含まれるIGF-1については、WADAより「スプレーの使用は禁止しない」との通達がありが違反とは認められず処分の対象にはならなかった。

【競歩】アレックス・シュバーツァー【EPO】

競技種目
競歩(北京オリンピック金メダル)
発生時期
ロンドンオリンピック期間中
禁止薬物名
エリスロポエチン
WADAセクション
S2. ペプチドホルモン、成長因子および関連物質
医療用としての効能・効果
腎性貧血・未熟児貧血
禁止される理由
赤血球数を増加させ酸素運搬能を向上させ、持久力を向上させるため
関連ウェブサイト
http://www.47news.jp/CN/201304/CN2013042401001218.html(47NEWS)
コメント
ロンドンオリンピック期間中にエリスロポエチン陽性反応となり、イタリアアンチ・ドーピング機構より2016年1月29日までの資格停止処分を科された。